着物を買取ってもらった

普段着物をさらっと着こなす人は憧れますが、自分にはとても無理なことです。
せいぜいお正月に着るぐらいです。
そんな私の元には祖母から譲り受けたものや、親戚の方からいただいた着物が沢山あります。
それだけでなく帯や様々な備品も多数あるのですが、残念ながら私が使うことはほとんどなく、今度引っ越すために泣く泣く処分しようかと考えていたのです。
そんなときに買取ってくれるところがあることを知りました。
祖母からもらったものを売ってしまうのは、ちょっと悪い気もしましたが、私が持っていても使わないのだったら誰か他の方に使ってもらおうという思いから、買取ってもらうことを決めました。
そこで改めて今回売るものを出してみると、その状態は様々なものだったのです。
祖母たちは丁寧に保管していたと思うのですが、なにも知識のない私の元で数年保管していたので、素人の私が見ても劣化しているのが分かるものもありました。
しかしまずは査定してもらおうと、それらも全て出してみたのです。
そうすると意外な値段がついて驚くものもありました。
私はよく分からなかったのですが、今回査定に出したものの中にはブランドのものや、有名な作家さんの作品もあったようで総額はなかなかなものになりました。
もちろん無名の作家さんのものでも値段はつきます。
少し色褪せが感じられるものにも値段がついたのはありがたかったです。
もし家に使っていないものがあるのならば、買取ってもらうのもいいと思います。